クリスマスに忙しくなるファーストフード店

2年半、ファーストフード店でアルバイトをしていました。アルバイト人数が多く、仲間がたくさんいたので、いろいろな年代の人と友達になることができました。
食事に行くことは多々あり、他にもボーリングに行ったりスキーに行ったり、ときには恋愛があったりと、いい人生経験をする場になったと思います。

学校の友人だけでなく、違った環境の人と出会えたので、大いに感性、考え方を含め、刺激を受けました。

仕事の内容としては、マニュアルがしっかりありつつ、柔軟に対応することができる環境だったので、
自分なりにどうすればお客様に喜んでもらえるかも考えられ、人とコミュニケーションをとる方法を学ぶことができました。

今でも「働く=お金をもらう」だけではない、「働くこと=やりがいが生まれる」という、本来の仕事の在り方を大切にする基盤になっていると思います。

やってみてソンをすることはないという考え方や、なんでも気になったことには挑戦するスタンスも、
アルバイト初体験だった、ここで育まれたと、やってよかったと今でも改めて感じています。