血行を良くしてバストアップする

バストアップするには、血行を良くする事が大切です。血行が悪いと身体の各所に栄養が届かなくなり、バストアップする事が出来なくなります。バストが小さい人は猫背気味になっているケースがあり、それはバストの成長を妨げる原因になります。

背骨が歪んでいる状態は、血行も悪くなりバストにも栄養が届かなくなります。血行が悪くなると老廃物の排出ができなくなったり、代謝が低下したりするため、バストにハリもなくなってしまいます。また、姿勢を正す事も大切ですが、血行改善に効果のあるツボ押しやマッサージも効果的です。

屋翳は乳首の縦のライン上にあるツボで、痛気持ち良いくらいの強さで押すようにします。巨闕は身体の中心のラインの上にあるツボで、みぞおちの所にある骨から指2本分程下に下がった所を押します。また、バストアップマッサージを行う事で、血行を良く出来ます。

バストアップマッサージにはボリュームをアップさせて、形を整える効果もあります。手の形をL字にして、胸の中心からバストの外周を通って下から上に優しく乳房をなぞっていきます。最後に鎖骨がゴールで、これを5から10回繰り返します。

また、鎖骨のマッサージを行う方法もあり、鎖骨の周辺は老廃物が溜まりやすいポイントになります。鎖骨のマッサージは、人差し指から小指の4本の指で身体の中心から外側の向きにマッサージします。

ベストアップ