結婚式二次会のネクタイ選びのポイント

ネクタイはその場によって使い分けをする必要があり、結婚式ではお祝いの場でもあるので白無地というのが一般的です。しかし、今日では新郎新婦の友人など若い参列者になれば色のついたネクタイを着用する人も増えており、白タイというと年配者だけという結婚式もあります。けれども、結婚式は両家とのつながりでもある大事な場でもあるので、白を用意しておくのが安心な面もあります。一方、二次会となればネクタイにそれほど気を使うこともありません。しかし、二次会の場所によっては普段とは違った礼儀あるネクタイを選ぶ必要があります。

葬儀では黒のネクタイをするというのが礼儀であり、結婚式の二次会と言っても黒は最も避けなければならない色です。柄物であっても、部分的な黒い柄であれば問題ありませんが、ベースが黒だったり遠くから見た時に黒が目立ってしまうような柄であれば避けた方が無難です。ホテルでの二次会であれば薄いグレーなどが向いていますが、カジュアルな居酒屋などで行われるのであれば個性的なおもしろい絵柄がついていて周りの人を楽しませるというのもいい演出でしょう。

婚活するなら