基本に立ち返ろう

ゴルフのスコアに伸び悩んでいる人はゴルフのアドレスとボールとの距離に目を向けてみましょう。

とくに傾斜地からのショットというのは、最初の壁というべきポイントで、これがうまくできないとスコアは伸びていきません。

ゴルフは基本的には平らなところから打つというイメージですが、実際のコースはいろいろな角度の傾斜があります。

だから100切りを目指している人ならなおさら傾斜でのショットを練習してください。

まずはつま先あがりのショットですが、ボールは左に飛びやすくなるので、ボールの右側あたりを狙って打つのがいいでしょう。

慣れないうちはクラブを短めにもって打つと安定しやすくなります。

次につま先下がりの状態の場合は、ぎゃくに右に飛びやすくなっているので、ボールの左側にあてるようにショットします。

膝を深く下げていつもより前傾姿勢になることがポイントです。

すこしつらい姿勢ですが、そのままショット終了までキープして打ってください。

このようにスコアを伸ばすには傾斜の攻略が欠かせません。

ゴルフスコアを伸ばしたい