エステ美容整形業界のCMイメージキャラクター戦略って?

エステや脱毛とかの美容整形関係って、お客の多くが女性だから、
CMなんかも特にイメージ戦略が大切だよね。
何といっても感覚的に物事を判断する女の子が相手の商売なわけだから。
女の子って、生理的に受け付けないともうダメじゃない?
そしてその判断ってパッと見の一瞬で殆ど決まっちゃうわけだから、

CMのイメージ戦略ってすごく重要。ここで失敗したら即却下なんだから。
エステ美容整形業界のイメージキャラクターに女優やタレントさんを使うのも、
人選を誤ったら一発でアウトだから、万人受けする子を使わないとだよね。
業界最大手の湘南美容外科クリニックとかは逆にタレントとか使ってないよね。
そういった意味で、起用するタレントの人気や支持ファン層のリサーチなんかは
マーケティング部門の命運をかけた仕事になってると思うんだ。
例えば脱毛の大手ミュゼプラチナムのトリンドル玲奈ちゃんなんかは、
その典型的な人選例なんじゃないかな。
清潔感と万人受けしてファンの好き嫌いの少ないタレントってそういないから。
そういう意味でトリンドル玲奈ちゃんの降板後のミュゼプラチナムのイメージキャラクター
モデルのラブリちゃんとかも、そういったキャラクターの子なんだと思う。
タレントや女優の評価度合いやファン層って、その子の事を良く知らなくても、
ある意味、使われているCMとか番組とかの露出媒体や商品を見れば大体のところ見当がつく。
それを間違えたら使う企業側の死活問題なわけだから、使う方も人選は真剣だよね。
個人的には脱毛ラボの元モー娘起用の脱毛娘はちょっと微妙な気もするけど、
かつてのモーニング娘のファンだった世代が現在脱毛が必要なお年頃なのかな?